パネライ サブマーシブル ルナロッサ – 47mm PAM01039

パネライ サブマーシブル ルナロッサ – 47mm PAM01039

Ref:PAM01039
ケース径:47mm
ケース素材:カーボテック
防水性:30気圧(300m)
ストラップ:ブラックラバーストラップ、サテンチタン製台形バックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.9010/GMT(パネライ自社製)、毎時28,800振動、72時間パワーリザーブ、31石
仕様:時、分、スモールセコンド、日付、潜水経過時間表示、カーボテック製の逆回転防止ベゼル、チタン製ケースバックにスペシャルエングレービング、パネライ特許取得のカーボテック製リュウズプロテクター

 ルナロッサのAC75にインスパイアされ、船体と同様にカーボンファイバーをケースに、帆をダイヤルに用いた、300m防水のプロフェッショナルダイバーズウォッチが誕生しました。

 アメリカズカップ第36回大会のチャレンジャーとパネライのパートナーシップによって生まれた初めての時計、サブマーシブル ルナロッサは300m(30気圧)防水で、パネライによって高級時計業界にもたらされた素材、カーボテック製ケースのプロフェッショナルダイバーズウォッチです。軽く、衝撃に強く、腐食から解放されたカーボンファイバーはAC75モノハルに使用されています。チタン製のケースバックにはこのモノハルのモチーフがルナロッサのロゴとともに刻まれています。

 径47mmのケースはマットブラックで、カーボンファイバーのもつスポーティーでハイテクな独特の外観に仕上がっています。この時計の個性をアピールするのは、潜水経過時間を計測できるカーボテック製の逆回転防止ベゼルです。そしてダイヤルにはそのテクスチャーに特別な秘密が隠されている、ルナロッサの帆が採用されています。インデックスは海中を含むあらゆる状況下でも視認性を発揮し、9時位置のスモールセコンド針と中央のGMT針は赤で仕上げられ、際立っています。地球の反対側にいたとしても、第36回アメリカズカップのレース開始時刻をフォローすることが可能です。

 サブマーシブル ルナロッサは自社製P.9010/GMTキャリバーを搭載しています。両方向に巻き上げるローターと2つのバレルが3日間のパワーリザーブを叶えます。3時位置に日付、9時位置にスモールセコンドが配され、潜水経過時間表示とGMT機能を備えています。軽くて丈夫なブラックラバーストラップとサテン仕上げのチタン製バックルがついています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です