ルイヴィトン スマホケース 安い ファッション 【カルティエ】今年発売した限定トリニティが「一生ものジュエリー」の理由

【カルティエ】今年発売した限定トリニティが「一生ものジュエリー」の理由

「CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai 」コレクションが登場したのは、今年7月。「トリニティ」カルティエ リング コピーは、結婚指輪に選ぶ人もいるくらい、毎日、長く身に着けたいと選ぶオーセンティックなジュエリーとして認知されてきました。今回のsacai 阿部千登勢さんとのコレクションは、すでに完成されたものと思っていた「トリニティ」を新たな解釈で、でも変わらずエターナルに使えるデザインとして提案されたことでVERY読者&スタッフの間で話題の的に! 今回はすでに手に入れた人の楽しみ方を中心に、その“一生もの”たる所以をジュエリーライターが解き明かしていきます。

1本で何wayにも着け方を楽しめるのが魅力

「昔から大好きなカルティエがサカイ阿部さんとの取り組みで、さらにファッショナブルで素敵なデザインになったことに感動して買いました。一目惚れです! ダブルリングですが、不思議と指が窮屈にならず快適でいつものコーデにさりげなく着けています。シンプルな服のときでも、ジュエリーの力でコーデを底上げしてくれる気がします」

エッジィでも万能なのは「トリニティ」だからこそ

「長く使えそうな名品ジュエリーを少しずつ購入しています。『トリニティ』のイヤリングがとても便利なので、他のアイテムも買い足したいなと思っていたとき、お互いの持ち物を貸し借りし合っている妹が購入していたことを知り、時々借りて使わせてもらっています。実際に着けてみると、意外にも指の動きに制限がなく、3つのリングが立体的に見えるところが魅力的。どんなシチュエーションでも使える利便性がありつつ、ユニークで華やかなデザインがいいですよね。シンプルな服にも映え、持っている『トリニティ』のイヤリングと合わせてもやりすぎにならないところも気に入っています」

ピンキー使いした「トリニティ」との重ね着けも素敵なんです

「『トリニティ』は、母が愛用していたこともあり、ずっと憧れのコレクション。元々持っている小指サイズと並べ着けできる薬指or中指サイズをちょうど探していたところ、発売を知り、実際試着して“このタイミングも運命だ”と決断。このリングは、最大4本の指に着けることができ、購入の際にブティックの方にアレンジ方法をたくさん教わって、頭の中にはいろんなテクが備わっています。今、本当に毎日使っていて、いろいろな着け方を楽しんでいますが、2本の指に重ねる着け方が自分的王道となっています」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です